3月8日は国際女性デーです。一世紀以上の歴史がある、世界中の女性の功績を称え、男女平等と女性の権利を祝う日です。今年のテーマは#ChooseToChallenge。チャレンジすることをあきらめずに、新たな一歩を踏み出すことを応援しています。

Amazonでも毎年、世界各国の社員たちが、国際女性デーを祝います。

今年は、Challenge. Champion. Change.(挑戦、擁護、変革)をテーマに平等、互いを尊重しあう職場にするために、変化を生み出し、導き、意識を高める女性たちを応援します。

そのなかから、今年日本で行われる活動の一部とAmazonのリーダーたちの言葉をご紹介します。取り組みの中には、どなたにもご参加いただけるオンラインセミナーもありますので、ぜひご参加ください。

女性の活躍を推進する活動
育児や介護、自信が持てないなど、キャリアアップをためらう理由はさまざまです。Amazonでは柔軟性のある勤務時間制度や福利厚生の拡充、搾乳室などの設置による職場環境の改善というハード面、そして社員同士の相互理解の醸成や、「できない」と思ってしまう精神的バリアを取り払うためのトレーニングの機会を設けるなどソフト面でのサポートを行い、女性たちがよりオーナーシップを持ってキャリア形成ができるようサポートしています。

女性の活躍を応援する社員による有志グループWoman@amazonは、世界各国で女性だけでなく、男性も中心メンバーとなり、積極的に活動を行っています。今年日本では、3月15日に社員向けに「Your Next Challenge」と題して、自分で異動先の希望を出すことができるAmazonのユニークな社内異動の仕組みである、「インターナルトランスファー」についてのトークセッションを開催します。実際に自ら名乗りを上げ、インターナルトランスファーによって異動を果たした社員が体験談と自己のキャリア形成の考えについて語ることで、同僚のキャリア形成をサポートします。

また、物流部門を担当するオペレーションズでも、多くの女性が活躍しています。この3月には、国際女性デーに合わせて、女性のキャリアを支援し、互いの理解を促進する取り組みを3週間にわたり世界中の物流拠点(フルフィルメントセンター)などで行います。

Amazonのクラウドコンピューティングサービス、アマゾン ウェブ サービス(AWS)では、3 月 1 日~11日の期間中、どなたでも参加いただけるオンラインイベントを開催しています。これまで女性が成し遂げてきたことを、改めて称賛するとともに、AWSの社員、お客様、コミュニティをサポートするために行ってきたことについても紹介します。AWSの柔軟性に富んだ働き方や、キャリアアップに対する支援についてなど、社員自身が語ります。くわしくはこちらをご覧ください。

 
Amazonで販売する事業者の皆様を応援
Amazon出品サービスで、Amazonで商品を販売されている事業者の皆さんの中には、女性も多く、CMでご紹介させていただいた、兵庫県丹波市の老舗、西山酒造場の西山桃子さんもその一人です。Amazon出品サービスでは、国際女性デーに合わせてこの3月にそうした女性の販売事業者様をご紹介しています。
さまざま挑戦に挑み、人生を切り開いてきたゲストスピーカーをお招きして、3月5日に開催したオンラインイベント「活躍する女性たちと考える、誰もが輝ける日本の未来とは」についてこちらでお読みいただけます。
 

チャレンジを続けるAmazonのリーダーたちの言葉
Amazonでは、ジェンダー(性別)に限らず、さまざまな見えない偏見(アンコンシャス・バイアス)を払拭し、ダイバーシティの重要性を学ぶ機会が社員に用意されています。一人一人の個性を尊重しながら、互いに理解しあうインクルージョンが促進されるよう、より働きやすい職場の実現を目指しています。

Amazonでは全員が自ら行動するリーダーです。最後に、毎日チャレンジを続けるAmazonのリーダーたちの言葉をご紹介します。ブログでは彼女たちの生き生きとした働き方をご紹介していますので、そちらも合わせてぜひご覧ください。

気楽に全力投球 常に前を向く仕事術
アマゾンジャパン ライフ&レジャー事業本部 統括事業本部長 渡辺朱美さん

「失敗から得た学びが、今の自分をつくっていると思います。それが私のモットーは、『気楽に全力投球』。失敗をした場合の対策も考えたうえで、新しいことに積極的に挑戦する。それが重要だと考えています」

アマゾンジャパン バイスプレジデント ライフ&レジャー事業本部 統括事業本部長 渡辺朱美さん
気楽に全力投球 常に前を向く仕事術』より
 
 

Day One Culture
Audible部門ビジネス・アドバイザー逢阪志麻さん

「これだけ世の中が変化するなかで、自分の専門外のことに手を出さないというのでは、時代に取り残されてしまいます。好奇心を持って学び、知識を広げようとするからこそ、新しい発想やサービスが生まれ、イノベーションを起こしていくことができる」

Audible部門ビジネス・アドバイザー 逢阪志麻さん
毎日の挑戦を支えるAmazonのDay One文化とは』より

 
 

IWD2021Amazon社員
アマゾン ウェブ サービスソリューションアーキテクト(2020年4月新卒入社)石尾千晶さん

「常によりよいものを目指してチャレンジできるリーダーになりたいです。自分が挑戦するだけでなく、周囲がチャレンジするときに応援できる人間でありたいと思っています」

アマゾン ウェブ サービスソリューションアーキテクト 石尾千晶さん
新卒社員が挑戦するリアルなやりがい』より
 
 

自宅で働くAmazonカスタマーサービスの社員
Amazonカスタマーサービス 佐野優音さん

「これからますます共働き世帯が増えてくると思いますし、そのなかで介護や子育てのために在宅勤務を希望する人も増えてくると思います。私たちが実践しながら、より働きやすい在宅勤務の環境を整備し、もっと仲間を増やしていけたらと考えています」

Amazonカスタマーサービス 佐野優音さん
家族と共に暮らし 故郷で働ける価値』より

 
 

自分らしい働き方で人生を切り拓いて
アマゾンジャパン コーポレート人事本部 ディレクター 上田セシリアさん

「私たちがダイバーシティとインクルージョンに取り組むのは、私たちのお客様が常に多様であることを理解し、それによってチームがより良い判断を行い、イノベーティブな結果をもたらすためです」 

アマゾンジャパン コーポレート人事本部 ディレクター 上田セシリアさん
自分らしい働き方で人生を切り拓いて』より

 
AmazonブログのTopページへ