突然ですが、2月22日は何の日かご存知ですか?

ペットオーナーの皆さんはもちろん、この記事のタイトルからピンときた方もいらっしゃるかと思いますが、そうです、「猫の日」です。「にゃん(2)にゃん(2)にゃん(2)」という鳴き声にちなんで、1987年に制定されました。

ネコちゃんは、ワンちゃんと並んで古くからペットとして親しまれ、今や家族同然の存在。だからこそ、長く一緒に暮らせるように、健康で暮らしやすい環境を整えてあげるにはどうしたらよいかと悩んだり、様々な情報を集めている方も多いのではないでしょうか。

ペットとのかけがえのない暮らしをサポートするためにAmazonでは様々な取り組みを行っています。今回は、その中から、ペットの年齢や種類に合わせたお得な情報が得られる「ペットプロフィール」と、獣医師が犬や猫のお悩みに応じてペットフードのアドバイスしてくれるサービス「獣医師フード相談」をご紹介します。どちらも無料でご利用いただけます。
 
 
ペットプロフィール


「ペットプロフィール」は、ペットの情報を登録するだけで、登録者限定の割引やお得なクーポンやペットに合った商品情報などを受け取れるサービスです。フードやトイレシートなどの毎日の必需品はもちろんのこと、おもちゃをはじめペットとの時間をより楽しくする様々なアイテムをお得にご購入いただけます。ネコちゃんやワンちゃん以外にも、小動物、魚、鳥、さらには爬虫類や馬にも対応しています。AmazonのアプリとPCサイトのどちらからでも利用できます。

「ペットプロフィール」への登録はとても簡単なのでさっそく見ていきましょう。

①「ペットプロフィール」のトップページでペットを選択

大切なペットとの暮らしを便利と安心でサポートするサービス

②ペットの名前を入力

大切なペットとの暮らしを便利と安心でサポートするサービス

③ペットの種類を選択

大切なペットとの暮らしを便利と安心でサポートするサービス

④ペットの年齢を入力

大切なペットとの暮らしを便利と安心でサポートするサービス

写真のカスタマイズも可能です。体重や性別、好みなども登録しておけば、おすすめの商品情報などをより便利に受け取れます。

⑤プロフィールが完成

大切なペットとの暮らしを便利と安心でサポートするサービス

登録が完了すると、ペットにあった「おすすめのフード」「おすすめのおもちゃ&ホビー」「おすすめのおやつ」「おすすめのベッド&家具」を絞り込んで探すことができるようになります。また、登録者限定の割引やお得なクーポンも受け取ることができます。

「ペットプロフィール」は、Amazonアカウントをお持ちであれば、どなたでも無料でご利用いただけますので、ぜひ試してみてください。

さらに、「ペットプロフィール」に登録すれば、フード選びのお悩み解消に役立つ「獣医師フード相談」もご利用いただけます。
 
 
獣医師フード相談

大切なペットとの暮らしを便利と安心でサポートするサービス

「どんなフードがわが家のネコちゃん・ワンちゃんに合うの?」「これまでのフードに食いつかなくなった」「いろんな商品があって選べない」など、ペットの健康を想うがゆえにフード選びの悩みは切実。数あるペットフードの中からペットの種類や年齢、健康状態に合わせた商品を見つけることが難しいと感じる方や、購入前に専門家の意見を聞きたいと思う方が多くいらっしゃいます。

そんなお悩みにお応えするべく、Amazonがスタートしたサービスが「獣医師フード相談」です。栄養学に精通した専属の獣医師が、栄養、タイプ、量などに関する質問にお答えし、Amazonが取り揃える幅広いペットフードの中からお客様それぞれのワンちゃんネコちゃんに最適な商品をご提案します。電話か、メールの2通りの連絡方法が選択できるので、時間帯やご都合に合わせてお選びください。 AmazonのアプリとPCサイトのどちらからでも利用できます。

※このサービスは猫用フードと犬用フードのみが対象です

獣医師へのご相談の手順はこちらです。

① 「ペットプロフィール」に猫または犬の情報を登録

② 「獣医師フード相談」のトップページで、「電話で相談する」か「メールで相談する」のいずれかを選択。

大切なペットとの暮らしを便利と安心でサポートするサービス

③ 「電話で相談する」場合

ご入力いただいた電話番号へ専属の獣医師が電話でご連絡します。受付は平日の9時~12時と13時~17時の間、日本語のみでの対応となります。お電話の終了後、お話しした内容に基づき、登録されているメールアドレス宛におすすめ商品の情報をお送りします。

④「メールで相談する」場合

メールフォームに記載の質問項目に沿って、ペットに関する指定の情報とご相談内容をご入力の上、送信いただければ、専属の獣医師がメールでアドバイスをお送りします。獣医師からは平日の9時~12時と13時~17時の間でのお返事となりますが、メールでのお問い合わせは24時間受け付けています。

今回、YouTubeで人気の保護猫「デュフィ」と「ルノ」の飼い主である青柳唯さんにも、「ペットプロフィール」と「獣医師フード相談」を実際に体験していただきました。その様子をこちらからご覧ください。

※ペットプロフィールの説明は3:17から、獣医師フード相談の説明は5:29からご覧いただけます

大切なペットとの暮らしを便利と安心でサポートするサービス

青柳さんからは、利用後の感想もいただきましたのでご紹介します。

「ペットプロフィールは自分のペットの情報やペットの好みを登録することで、自分のペットに合ったフードやおもちゃをオススメしてくれるので、膨大なペット関連商品の中から選択肢が絞られてありがたいです。特にペットを飼い始めたばかりの方は、フードやおもちゃに悩むことも多いと思うので、ペットプロフィールが心強い手助けになると思います。個人的には、消耗品のおもちゃや、普段食べる総合栄養食のキャットフードなど、リピートして買うものが10%OFFになるのがお得でうれしいですね。

また獣医師フード相談もとても素晴らしいサービスだと思います。動物病院でも獣医師さんにフードの相談はできますが、診察や治療もない時にフードの相談だけはしづらいですし、診察を待っている飼い主さんたちがいる中で相談するのもちょっと気が引けるんですよね。その点、獣医師フード相談はフードの相談をするためのサービスなので、獣医師さんに気兼ねなく相談できますし、その相談に乗ってくれる獣医師さんは栄養学に精通している専属の獣医師さんなのでより頼りになります。今回電話で相談させてもらったんですが、相談していく中で紹介してくださったいくつかのフードの情報を、メールでも改めて送ってくださったのもとても助かりました」

「ペットプロフィール」と「獣医師フード相談」の他に、Amazonでは動物保護施設で新しい飼い主(里親)を待ちながら生活する犬や猫を支援する「動物保護施設 支援プログラム」を実施しています。動物保護施設がAmazonのサイト上で公開している「ほしい物リスト」から商品をご購入いただくと、支援物資として各施設に届けられるという仕組みです。

くわしくは、こちらのブログ記事もお読みください。

Amazonから広がる「動物保護」の輪

動物保護施設への新型コロナウイルス感染症による影響と必要とされる支援について

私たちに癒しや安らぎを与えてくれるかけがえのないペットたち。Amazonはこれからも、ペットとの素敵な暮らしをサポートしていきます。

AmazonブログのTopページへ