Amazonには、熱心に仕事に取り組むことと共に、楽しむことも大切にする企業文化があります。その文化に基づいて、2018年6月10日の日曜日に、東京オフィスに勤務する社員が家族や友人たちと一緒に野球を楽しむイベント「Amazon Japan Baseball Sunday 」を東京の明治神宮球場で開催しました。

当日は朝からあいにくの雨模様でしたが、たくさんの社員や家族・友人たちが参加し、セリーグ・パリーグ交流戦の東京ヤクルトスワローズ対オリックスバッファローズの試合を観戦しました。

試合開始前には、希望者を対象に練習見学ツアーが実施されたほか、参加者の中から抽選で選ばれた社員の子どもたちが、憧れの野球選手と一緒にグラウンドに立つことができるエスコートキッズに参加しました。

球場のグラウンドに立った子どもたちは、最初こそは緊張していましたが、スワローズの選手たちにやさしく声をかけられると、大喜びで素晴らしい笑顔を見せていました。

その後、アマゾンジャパン社長のジャスパー・チャンとジェフ・ハヤシダが始球式を行い、会場を盛り上げました。

参加者たちは、野球を球場で観るというだけでなく、大正15年に完成した歴史ある明治神宮球場の内を散策したり、球場ならではのグルメを味わったりと、思い思いの楽しみ方で一日を満喫しました。