家具やインテリアアイテムを選ぶときに苦労した経験はありませんか? 商品のデザインやサイズ感がイメージしづらかったり、お部屋に入れてみたらサイズが合わなかったり。そんなときは、Amazonが提供する「ARビュー」がおすすめ。家具や雑貨、家電など一部商品で利用できます。

スマ―トフォンのカメラを通じて、まるで商品がお部屋にあるかのように試し置きできるので、サイズ感やほかの家具とのバランスもわかりやすく、スマホひとつで手軽に商品選びができます。

商品を原寸大で3D表示できる「ARビュー」機能
ARビュー※は、Amazonショッピングアプリを使用し、スマホカメラを通して3D画像でお部屋に実際のサイズに合わせて配置する機能です。AR技術を活用した機能で、位置も動かせるほか360度商品を回転させて見たりすることも可能です。テーブルや椅子、傘立てなどといったインテリアアイテムから、鍋やまな板などの調理器具、キャンプ用のテントまで、幅広い商品が対象になっています。

※ARビューは、iOSまたはAndroid向けの最新バージョンのAmazonショッピングアプリでサポートされています。iOS:iPhone 6S以降の端末で、iOS 11.0以上にアップデートが必要です。 Android:Android 7.0以降の特定のデバイスでのみサポートされています。(2020年9月現在)

実際にARビューを使ってみよう

ARビューの対応商品を閲覧する場合は、モバイルでARビューのページからアクセスします。Amazonショッピングアプリでご覧いただく場合は、アプリを起動し画面下部の三本線をタップしてカテゴリーから「ホーム・キッチン・家具・寝具」のページに飛ぶとARビューの紹介ページに移動することができます。

自宅にいながら部屋にマッチするアイテムが見つかる。「ARビュー」活用術

対象商品の詳細ページを開くと商品画像の下に「部屋に表示(ARビュー)」が表示されるので、タップします。その後、「”Amazon”がカメラへのアクセスを求めています」と表示されるので「OK」を選択します。

自宅にいながら部屋にマッチするアイテムが見つかる。「ARビュー」活用術

スマホのカメラを、商品を置きたい床に向けて空間を認識させます。

自宅にいながら部屋にマッチするアイテムが見つかる。「ARビュー」活用術

商品を置きたい位置が決まったら、その場所をタップすると、カメラ越しの空間に商品が3Dで実際に商品を配置した場合のサイズと同じように出現します。

自宅にいながら部屋にマッチするアイテムが見つかる。「ARビュー」活用術

商品は近づけたり遠ざけたりと移動できるほか、回転もできるので、実際に部屋に配置したときのイメージがつかみやすくなります。

小さい商品は机の上などにも試し置きできる

自宅にいながら部屋にマッチするアイテムが見つかる。「ARビュー」活用術

商品の試し置きは、床以外でも可能です。置き時計や調理器具などの小さな商品はデスクやキッチンのカウンターに配置して見ることができます。大きなインテリア家具だけでなく、小さめのアイテムを購入するときにもARビューを便利に活用できます。

試し置きした画像を共有し、みんなで一緒に商品選び

自宅にいながら部屋にマッチするアイテムが見つかる。「ARビュー」活用術

ARビューを使って商品を試し置きしている画面は、ほかの人に共有することができます。共有するには、商品を配置した画面でシェアボタンをタップしましょう。スクリーンシェアを保存することができます。友達や家族に写真を送って購入するか相談できたり、写真をSNSにアップして多くの人と一緒に商品選びを楽しんだりすることも可能です。

すでに購入したアイテムもシミュレーションできる
ARビューが活躍するのは、新しく家具などを購入したときだけではありません。すでに購入したアイテムでARビューに対応した商品であれば、例えば、実際に動かしながら新しい配置場所を検討するのが大変な、重くて持ち運びにくい商品でも、ARビューを使ってスマートに模様替えの計画をすることもできます。

以上のように、AmazonのARビューを活用すれば、特に家具やインテリアアイテムなど、お家にいながら、事前にサイズ感を確認して商品選びができます。ぜひ活用してお買い物を楽しんでみてください。
 
ARビューのページへ
AmazonブログのTopページへ