2018年4月の開業から1周年を迎えた八王子フルフィルメントセンター(以下八王子FC)は、従業員のご家族向けに内覧会を開催。本FCの入出荷工程で働くパートナー企業様の従業員4名とそのご家族11名の計15名が参加しました。

今回の内覧会は、八王子FCにおいて従業員とそのご家族の皆様へ日々のご協力の感謝の気持ちをお伝えするとともに、施設内の最新のテクノロジーや、従業員の皆様にとって働きやすく、安全な職場環境に対する理解を深めていただくことによるエンゲージメント向上を目的として初めて開催されました。

アマゾンフルフィルメントセンターを見学

内覧会では4名のお子さんを含む15名が3班に分かれてFCツアーに参加し、八王子FCサイトリード他2名の引率の元、施設内の膨大な品揃えや、商品の入荷から棚入れ・棚出しの仕組みを見学し、最先端の物流の仕組みや、安全で整理整頓の行き届いた働きやすい職場環境にとても感心していました。

また、ツアー中にはFCで実際に働くご家族の皆様による梱包作業のデモンストレーションを行いました。お母さんが職場で活き活きと働く姿を見た11歳の嶋本ルド君は「作業のスピードがとても速くて恰好よかった。これからもAmazonで頑張ってほしい」とお母さんにエールを送っていました。

ツアー終了後には、FCのメンバーと参加者による昼食会が開催されました。食堂の看板メニューである「Amazonフルフィルメントカレー」の他、沢山の軽食を囲みながら、ツアーの感想をお聞きし、Amazonの物流に関する質問にも担当者がざっくばらんに答える懇談会は、大いに賑わいました。

内覧会を終え、参加者の嶋本さやかさんは、「八王子FCは出来たばかりで施設が綺麗で、カフェテリアもとても居心地がいいです。このツアーは、社会科見学のようで子供が喜ぶのではと思っていましたが、実際来てみたらとても喜んでおり、想像以上の反応だったので良かったです。息子ぐらいの小学生を対象に、こうしたツアーを実施できたら楽しいだろうなと思いました」と感想を話し、息子さんのルド君も「また機会があれば是非参加してみたい」と嬉しそうに話してくれました。

アマゾンフルフィルメントセンターを見学

八王子FCサイトリード北川は「実際にFC内を見学いただく事で、皆様とのエンゲージメントを高める機会を持つことが出来とても光栄です。今後もご家族の方が参加しやすい夏休みの期間にツアーを開催することで、お子さんの夏休みの自由研究の課題に役立ててもらえるような楽しい企画なども積極的に取り組んでいきたい」と締めくくりました。