「声の力を最大限に解き放つ(Power Of Voice)」を掲げるAudible(オーディブル)は、2015年にサービスを開始して以来、音声でお楽しみいただける幅広いコンテンツを提供しています。昨年11月には、書籍のオーディオブック化ではなく、耳で聴くことを前提に執筆される「音声で楽しむ」物語を新潮社と制作することを発表しました。そして、国際女性デーでもある3月8日、この取り組みが日本で活躍する川上未映子さんと三浦しをんさんのお二人によって実現することをお知らせしました。両作品は国内で配信されるだけでなく、日本発のコンテンツを世界に届けるオーディブル初の試みとして翻訳版を制作し、世界各国での配信が予定されています。また、Audibleにて配信開始後は、新潮社により書籍としても販売されます。

今回、初となる「オーディオファースト」作品の執筆にチャレンジするにあたり、川上未映子さんと三浦しをんさんより、次のようにコメントを寄せていただきました。

「文章には、いくつもの音があると思います。音読と黙読でも違うし、文字が模様として醸す響きもあるし、自分の声と誰かの声でも異なるリズムが生まれます。書き言葉で作られた作品が、まず文字として読まれるのではなく、朗読の音として届けられるのだと思うと、未知の風景に出会うようなときめきを覚えます。それによって物語はどんな色合いになるだろう。イメージや余韻にどんな変化があるだろう。とても楽しみにしています」川上未映子さん

「『書いたものがまず音声になる』というのははじめてで、どんな感じなのだろうとわくわくしています。声で表現していただくのにふさわしい(もちろん、文字を読んでも楽しい)内容の小説にしようと思っていますので、どうぞよろしくお願いします」三浦しをんさん

【予約販売詳細】
川上未映子 『タイトル未定』7月配信予定
予約はこちら

三浦しをん 『タイトル未定』今冬配信予定
予約はこちら

 

女性著者作品カテゴリー別Audible人気ランキング

また、国際女性デーにちなんで、Audibleでは女性著者によるカテゴリー別の人気タイトルランキングをご案内しています。オーディブルは今後も、世界中で、性別やセクシュアリティ、宗教や人種などにかかわらず、優れたクリエイターの作品を届けていきます。ぜひ、この機会に女性著者による作品に触れてみてはいかがでしょうか。
 

ビジネス書・自己啓発書カテゴリー

<1位>LIFE SHIFT(ライフ・シフト)
著者:リンダ・グラットン、アンドリュー・スコット (翻訳:池村千秋)
ナレーター:中村 悦子

<2位> やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学 (コロンビア大学モチベーション心理学シリーズ)
著者:ハイディ・グラント・ハルバーソン (翻訳:林田レジリ浩文)
ナレーター:大谷 幸司

<3位>やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける
著者:アンジェラ・ダックワース (翻訳:神崎朗子)
ナレーター:引田有美

<4位>マーケット感覚を身につけよう---「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法
著者:ちきりん
ナレーター:伊藤春香

<5位>「超」勉強力
著者:中野信子、山口 真由
ナレーター:野崎千華、小野慶子

 

現代文学カテゴリー

<1位>ザリガニの鳴くところ
著者:ディーリア オーエンズ (翻訳:友廣 純)
ナレーター:池澤春菜

<2位>火車
著者:宮部 みゆき
ナレーター:三浦友和

<3位>源氏物語(全五十四帖収録)
著者:紫式部 (現代語訳:与謝野晶子)
ナレーター:岡崎弥保

<4位>サラバ! 上
著者:西加奈子
ナレーター:松坂桃李

<5位>コンビニ人間
著者:村田沙耶香
ナレーター:大久保佳代子

※ランキングは2020年の女性著者による作品の売上上位5作品

AmazonブログのTopページへ