2019年のあと2週間あまり。みなさんにとって2019年はどんな年でしたか?

Amazon Prime Videoも今年の総決算として、2018年10月26日~2019年10月25日の期間に最も多くのお客様に視聴されたAmazon Prime Videoの映画・TV番組を集計した「Amazon Prime Video 2019年間ランキング」を発表しました。

集計対象はPrime Videoに含まれるプライム会員特典対象見放題作品およびレンタル作品となり、見放題作品では《映画総合部門》、《アクション映画部門》、《コメディー映画部門》、《アニメ映画部門》および《TV番組部門》、《Amazonオリジナル日本制作番組部門》、《Amazonオリジナル海外制作番組部門》、《TVアニメ部門》、レンタル作品では《レンタル映画部門》、《レンタルTV番組部門》で、合計10部門※2

みなさんのお気に入りの作品はあるでしょうか?早速ランキングを見ていきましょう!!

プライム会員特典対象 見放題作品 映画ランキング

映画総合部門

今年の8月から独占配信された『劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』が2019年Amazon Prime Videoで最も視聴された映画作品となりました。3位には、第71回カンヌ国際映画祭でパルム・ドール(最高賞)を受賞した、是枝裕和監督の『万引き家族』がランクインしました。1位~4位は2018年劇場公開の新作がランクインし、トップ5のうち3作品をアクション映画が占めました。

アクション映画部門

家族が集まったときに一緒に観て盛り上がりたくなるアクション映画部門は、『ミッション:インポッシブル フォールアウト』、『ジュラシック・ワールド/炎の王国』とハリウッドの大作映画がランクインし、『亜人』、『シン・ゴジラ』の邦画が続きました。

コメディー映画部門

コメディー映画部門では、電力が突然消滅した世界で家族が協力しあう『サバイバルファミリー』が1位に輝きました。2位は、へそ曲がりでクリスマス嫌いのグリンチがクリスマスを盗もうと試みる『グリンチ』、3位に宮藤官九郎監督、長瀬智也さんと神木隆之介さんがダブル主演した『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』がランクインしました。

アニメ映画部門

アニメ映画部門の1位は、広瀬すずさん、菅田将暉さん、宮野真守さんなど、旬の役者が勢ぞろいした『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』が獲得しました。Prime Videoでは新海誠監督作品を多数配信しており、『言の葉の庭』、『秒速5センチメートル』の2作品がトップ5にランクインしました。

プライム会員特典対象 見放題作品 TV番組ランキング

TV番組総合部門

TV部門は、Amazon Prime Videoで不動の人気を誇るバラエティ番組『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シリーズが1位を獲得しました。2位には、先日配信されたシーズン3の衝撃的な結末が話題をさらった婚活サバイバル番組『バチェラー・ジャパン』がランクインしました。

Amazonオリジナル 日本制作番組部門

Prime Videoでは、ここでしか観ることのできない国内外の作品を数多く取り揃えています。日本で制作された番組では、『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』、『バチェラー・ジャパン』のほか、車好きの芸人やミュージシャン、アイドルなどが挑む命がけで様々な競技に挑む自動車戦闘バラエティ『戦闘車』など、バラエティ番組が人気を博しています。

Amazonオリジナル 海外制作番組部門

海外のオリジナル作品は、11月1日よりシーズン2が配信中の出世型スパイアクションドラマ『トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン』や、配信開始2週間でAmazonオリジナル作品史上最高の視聴数をたたき出したアンチヒーロードラマ『ザ・ボーイズ』などのドラマ作品が多くの人に視聴されました。

TVアニメ部門

TVアニメ部門では、2019年4月からTV放送された、どんな強敵もワンパンチで倒してしまう規格外のヒーローを描いたアクション&ギャグアニメ『ワンパンマン』が1位に輝きました。次いで、2020年に劇場版アニメの公開が決定している『鬼滅の刃』、第2弾アニメと実写映画化が決定している『約束のネバーランド』が続きました。

レンタル作品ランキング

レンタル映画部門

レンタル作品のうち、最も視聴された映画は『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で、2019年上半期から引き続き1位を獲得し、根強い人気を見せました。2位には、社会現象にもなった『ボヘミアン・ラプソディ』がランクインしました。

レンタルTV番組部門

レンタルTV部門では、5作品中4作品が人気海外ドラマが占める中、シリーズ累計1000万部の人気作品をアニメ化した『転生したらスライムだった件』が3位にランクイン。なお、1位を飾った『ウォーキング・デッド』のシーズン1からシーズン8と、2位の『ゲーム・オブ・スローンズ』のシーズン1からシーズン6は、プライム会員特典対象見放題作品として視聴することができます。

いかがでしたか?見逃した作品、もう一度観たい作品、誰かと一緒に観たい作品…今年の年末年始は9連休になる方が多いようですが、このランキングを参考に、作品を選んでみてはいかがでしょうか。

※1本ランキングは、「Amazonランキング」または「Amazonランキング大賞(上半期・年間)」とは異なるものです。
※2 Prime Videoに含まれるプライム会員特典対象作品およびレンタル作品を視聴顧客数に基づいて集計し、字幕版・吹き替え版の視聴顧客数を合算した数に基づいてランキングを作成しています。なお、本ランキングの情報は、2019年12月11日時点においてプライム会員特典のコンテンツとして提供されているコンテンツについてのランキング情報です。視聴される時期によってはプライム会員特典対象外のコンテンツも含まれている場合がありますので視聴前に必ずご確認下さい。

Amazon ブログのTopページへ