「この本をきっかけに、私は自分の好きなワインの味が見つかりました。好みがわかればワイン選びはすごく楽しい。この喜びをたくさんの方に味わっていただきたいです」 CCCメディアハウス 大渕薫子さん
4484
CCCメディアハウス 書籍編集部 大渕薫子さん

「私自身はもともとお酒をあまり飲むほうではなく、ワインはほとんど飲みませんでした」と話すのは、CCCメディアハウス 書籍編集部の大渕薫子(おおふち かおるこ)さん。

今年2019年9月に発売された書籍『Amazonソムリエが教える 美味しいワインのえらび方』の企画編集を担当した大渕さん。今回の企画のアイデアが生まれたのは、大渕さんが個人的に「Amazonソムリエ」のサービスを利用したことからだったと言います。

「趣味のひとつとしてワインを飲めるようになりたかったのですが、まったく知識がなくて、何を選んでいいのかわかりませんでした。そこで、まずはワインのプロに教えてもらおうと、ネットで検索して目にとまったのがAmazonソムリエです」(大渕さん)

Amazonソムリエとは、Amazonに所属するベテランソムリエが、お客様からのワインに関するご質問にメールや電話で直接お答えするサービスのこと。「女子会に持っていくワインでおすすめは?」「生まれ年のワインを探してほしい」など、さまざまなお問い合わせに対してAmazonソムリエがぴったりのワインをご提案します。もちろん、すべてのワインはAmazon.co.jpでの購入が可能です。

Amazon.co.jpで購入できる赤ワインの一例
Amazon.co.jpで購入できる赤ワインの一例

「1本2,000円以内で、ワインの味に慣れていなくても飲みやすいものを教えてほしいと問い合わせを送ったところ、赤・白・スパークリングの3種類のワインを紹介してもらいました。

そのうちの1本、『アスティ トスティ』というイタリア産の甘口スパークリングワインを飲んでみたら、ものすごくおいしくて。遠い存在だったワインが、一気に身近に感じられました。私が体験したこの面白さを、読者の方にも感じていただきたいと考えたのです」(大渕さん)

執筆を担当したのは、Amazonソムリエのサービスリーダーを務める原深雪(はら みゆき)さん。書籍の中で原さんは、ワインを選ぶ時のちょっとしたコツや、シチュエーションに合わせたおすすめのワイン、季節ごとの飲み方などを紹介しています。

「ワインには生産地やブドウの品種、製法、銘柄などたくさんの情報があるので、つい難しく考えてしまいがち。でも本当はもっと日常的な飲み物なんです。

ワインの知識を学ぶための本は世の中にたくさんありますが、今回のこの本は『ワインを楽しむ』ことがテーマです。ワインに詳しくない方からワイン通の方まで、幅広く楽しんでいただけるような内容になるよう心掛けました。ソムリエとしてお客様のご要望にお応えしてきた経験を生かせたと思っています」(原さん)

4461.JPG
Amazonソムリエサービス担当/シニアソムリエ 原深雪さん

本の中にあるQ &Aのページでは、お客様から寄せられるワインの疑問に、Amazonソムリエの原さんが答える様子が書かれています。そこには「コンビニ弁当に合うワインを教えてください!」「『ワインの質が高い』って、どういう意味ですか?」など、素朴な疑問が並びます。

「たとえばデパートやレストランのソムリエに話を聞こうと思っても、ワイン初心者の私は専門用語も知らないし、なんとなく緊張してしまいます。でもAmazonソムリエはメールや電話で質問できるので、どんな小さなことでも気軽に聞きやすい。ワインは背伸びしなくても楽しめる飲み物だということを、私自身も原さんとのやりとりを通して学びました」(大渕さん)

4476.jpg
制作期間中、プライベートでもAmazonソムリエがすすめるワインを飲み続けたという大渕さん。自身の経験を原さんと共有し、書籍作りに生かしていったという

「本の制作期間はおよそ半年。原さんがピックアップしてくれたワインの中から、気になるものを何本か注文して自宅で飲んでいました。仕事というより、ほとんど趣味です(笑)。すると、苦手だと思っていたワインの渋みがおいしく感じられるようになったり、お気に入りの1本が見つかったりと、いつも新しい発見がありました」(大渕さん)

好きなものが見つかったら、そのワインの「ブドウ品種」を覚えておくといいと原さんはアドバイスします。

「次にワインを選ぶ時、ソムリエに『このブドウ品種のワインが好き』と言っていただければ、別の場面でも好みの1本に出合う機会が増えていきます。でも、知らなくてもそれはそれで大丈夫。気負わずに、そのままをソムリエにお伝えください。お客様にぴったりの1本を見つけるお手伝いをするのが、私たちソムリエの役目ですから」(原さん)

4496.JPG
完成した本を手に満面の笑顔の2人。「約30年間ワインの仕事をして得たものが、この本に詰まっています」と原さん

「安くておいしい1本から、特別な日の1本まで、ワインにはさまざまな楽しみ方があります。ご自身に合ったワインを生活に取り入れていただくことで、いつもの日常がより豊かなものになるでしょう。この本が読者の皆様にとって、ワインをもっと楽しんでいただく手がかりとなることを願っています」(原さん)

『Amazonソムリエが教える 美味しいワインのえらび方』の購入はこちら Kindle版はこちら
Day One Blog 原深雪さんのインタビューはこちら
Amazonソムリエのサービス利用についてはこちら