企業文化とダイバーシティ

culture-and-diversity.jpg
写真: JORDAN STEAD / Amazon

「水準を引き上げる」Amazonのアクセシビリティとインクルージョンの取り組み

Amazonには、障がいを持つ社員をサポートし、受け入れ、その声を代弁するために立ち上げられた社員による有志グループがあり、日本でも活動が行われています。今年10月の第75回全米障害者雇用啓発月間の期間中に全世界のAmazonの社員とパートナーが語ったアクセシビリティとインクルージョンの取り組みをご紹介します。

グローバル企業でのキャリアアップ

第24回 国際女性ビジネス会議にアマゾンジャパンのバイスプレジデントが登壇

「東京レインボープライド」でAmazonが届けるメッセージ

Amazonのアフィニティグループ「glamazon Japan」、アジア最大級のLGBTイベント「東京レインボープライド2019」のパレードに参加

多様性を受け入れる社会に向けて、Amazonが実践する柔軟な働き方

ACCJ(在日米国商工会議所)主催のサミット「ウィメン・イン・ビジネス」でAmazon社員が講演

リーダーシップ・プリンシプル

Amazonでは、毎日のようにリーダーシップ・プリンシプルを使っています。それは、新たなプロジェクトのアイデアを議論したり、最適な問題解決策を決める時だけとは限りません。私たちAmazonを独創的で個性豊かにしている源のひとつがリーダーシップ・プリンシプルです。

プレジデント社主催イベント 「最先端企業の働き方」

変わらない価値:リーダーシップ・プリンシプルとDay1 アマゾンジャパン社長 ジャスパー・チャンが対談

2018 ACCJ イベント: 「自分のアイデンティティを築くこと」セルフブランディングに関するAmazonのワークショップ

アマゾンジャパンのAlexaエクスペリエンス&デバイス事業部より3人のスピーカーが講演。

glamazon Japanが東京レインボープライド2018に参加

glamazon Japan は性の多様性を受け入れる環境を目指します
Next Page
ニュースレターに登録
数週間ごとに、Amazonが発信するニュースや情報をお届けします。
reCAPTCHAで保護されています。Google のプライバシーポリシ ーと 利用規約 が適用されます。