今後ますます「ニューノーマル」な暮らしが当たり前の日常となっていく中、家族で休日も効率良く、楽しく過ごすために、子どもが学習する教材や、遠くに住む親せきとのコミュニケーションなど、身近なところに「テクノロジー」を取り入れてみることもおすすめです。

そこで今回は、小学生の子どもがいる共働きの家庭を想定し、家族で過ごす休日の流れの中で、FireタブレットシリーズAmazon EchoシリーズFire TVシリーズの活用法を紹介します。

親子で楽しみながら実践するニューノーマルな暮らし方。Amazonデバイス活用術 【休日編】

<家族で過ごす、休日の1日>

●7:30
Amazon Alexaのアラームで遅めに起床
週末の起床は、いつもより少し遅めに。寝室に置いたEcho Dot with Clock(エコー ドット ウィズ クロック)に平日と同じように「アレクサ、週末の朝7時半にアラームをセットして」と話しかけてアラームを前日の夜にセット。もう少し寝たいときは「アレクサ、スヌーズ」と言えば、10分後にまた起こしてくれます。

●8:00
クックパッドスキルで休日の朝食
お子さんと一緒に作る週末の朝食はごちそうです。食卓に置いたEcho Show 8(エコー ショー エイト)で「アレクサ、クックパッドでフレンチトーストのレシピを見せて」と声をかけて、レシピを簡単にチェックすることができます。料理に便利なAlexaの機能は「アレクサ、夏のおすすめレシピを教えて!Amazon Alexaを利用しながら作るクックパッドおすすめの夏バテ対策レシピ」でも紹介しています。

●10:00
遠くに住むおじいちゃんたちとビデオ通話

親子で楽しみながら実践するニューノーマルな暮らし方。Amazonデバイス活用術 【休日編】

食卓に置いたEcho Show 8では、顔を見ながらのビデオ通話もできます。おじいちゃんの自宅にもEcho Showシリーズを設置して、「アレクサ、おじいちゃんにかけて」などと話しかけると、遠くに住むおじいちゃんおばあちゃんとも画面越しに会話が楽しめ、手軽に「オンライン帰省」ができます。
*1 Alexaを利用した通話の仕方については「Alexaで大切な人と話そう」をご覧ください。

●14:00
近所の公園でピクニック

親子で楽しみながら実践するニューノーマルな暮らし方。Amazonデバイス活用術 【休日編】
親子で楽しみながら実践するニューノーマルな暮らし方。Amazonデバイス活用術 【休日編】

風通しの良い公園へ、家族でピクニック。あらかじめ、Fireタブレット キッズモデル
の昆虫や花の名前がわかるアプリや図鑑で、見つけた植物や昆虫の名前をその場で調べることもできます。また、タブレットで写真を撮っておいて、家に帰ってからじっくり調べてみるのもいいですね。

世界の昆虫採集」(Amazon Kids+で無料ダウンロード) ※Fireタブレットでも有料でダウンロード可能(399円)

●17:00
Alexaのタイマーを使いながら、学校の宿題
リビングでお子さんが勉強をするときは、食卓に置いたEcho Show 8でAlexaのタイマーを使って、時間の管理をしてあげるのもよいでしょう。「アレクサ、1時間を計って」と声をかけて、タイマーのセットをしてください。指定した時間内に学習を終わらせてメリハリをつける、テスト形式で問題集を時間内に解くなど、家庭学習にタイマーを活用することは、受験勉強をする場合も効果的な学習習慣と言えるでしょう。

親子で楽しみながら実践するニューノーマルな暮らし方。Amazonデバイス活用術 【休日編】

また、宿題が終わったら、Alexaスキルで進捗の管理を。「アレクサ、宿題スタンプを開いて」と話しかけ、宿題が終わったことを伝えると、スキルにスタンプがたまっていきます。このスキルを利用している子どもの中で、同学年中何番目に早く宿題が終わったのかがわかるので、子どものモチベーションアップにもつながります。

宿題スタンプ」(無料)(Alexaへの呼びかけ例:「アレクサ、宿題スタンプを開いて」)※2
【おすすめのデバイス:Echoシリーズ、Fireタブレットシリーズ】

※2 「子ども向け」のAlexaスキルを初めて利用する際に許可する必要があります。詳しくはAmazon使い方ガイド「子どもと一緒に楽しむAmazon Alexa(アレクサ)」をご覧ください。

●20:00
Fire TVシリーズで家族一緒に映画鑑賞

親子で楽しみながら実践するニューノーマルな暮らし方。Amazonデバイス活用術 【休日編】

ご飯後の夜のくつろぎタイムは、家族みんなで映画鑑賞。Fire TV Stick 4Kを使えば、テレビの大画面でPrime Video、Hulu、Netflixなどの映画やドラマを観ることができます。そのほかにも、アニメ、お笑い、バラエティ番組などコンテンツが充実。同じAmazonアカウントでログインすれば、Fireタブレットシリーズで見ていた動画の続きをFire TVシリーズを使ってテレビで観るという連携も可能です。

●22:00
就寝
Alexaで明日起きる時間を設定して、明日に備えて家族みんなで就寝。あらかじめ電球とAlexaを設定しておけば「アレクサ、おやすみなさい」の呼びかけで寝室の電気を消すことができ、布団から出る必要がなく便利です※3

※3 スマートホームの実現には、対応製品を購入する必要があります。また、製品によっては別途接続するためのハブ(別売)が必要となる場合があります。

親子で楽しみながら実践するニューノーマルな暮らし方。 Amazonデバイス活用術【平日編】はこちら

AmazonブログのTopページへ