充実したおうち時間を過ごすための新提案。Amazon Alexaで手軽に英会話に挑戦してみるのはいかがでしょうか。今回紹介したいのは、新しくAlexaに搭載された「マルチリンガルモード」です。この機能を活用すると、日本語に対しては日本語で、英語に対しては英語でAlexaが応答してくれます。自宅で好きなときに、簡単な英会話の習慣を生活に取り入れることができます。実際に、Alexaのマルチリンガルモードを使った英会話の勉強法を詳しく紹介します。

マルチリンガルモードでは、Amazon Echoシリーズに搭載されたAlexaに英語や日本語で話しかけると、話しかけた言語と同じ言語でAlexaが応答してくれます。外国語を話せる家族がいるご家庭や、英会話を日常的に練習したい方、また英語を習い始めたお子さんがいる家庭など、様々なシーンで活用いただけます。

【Alexaマルチリンガルモード設定方法】
マルチリンガルモードを利用するには、お手持ちのデバイス毎に設定が必要になります。設定方法はいたって簡単。次の3つの方法から試してみてください。

① Alexaに話しかけて設定する
マルチリンガルモードを使用したいEchoシリーズのデバイスに、「アレクサ、日本語と英語で話して」と話しかけると、デバイスの言語が「日本語+英語」に切り替わります。
② スクリーン付きEcho Showシリーズで設定する
Echo Showシリーズでは、スクリーン画面を上から下にスワイプ > 「設定」アイコン >「デバイスオプション」> 「デバイスの言語」 >「日本語 / English」の順にタップすると、デバイスの言語が「日本語+英語」に切り替わります。
③ Alexaアプリから設定する
Alexaアプリから、「デバイス」>「すべてのデバイス」>マルチリンガルモードに設定したいデバイスをタップ>「言語」をタップ>「日本語 / English」をタップすると、デバイスの言語が「日本語+英語」に切り替わります。

それでは、さっそくAlexaに英語で話しかけてみましょう。ここでは、シーンごとにいくつかフレーズをご紹介します。カタカタ英語ではAlexaが認識してくれないこともあるので、発音の練習にもなりますよ。

音楽・ニュース
「Alexa, play music I like.(アレクサ、好きな曲をかけて)」
「Alexa, play news from BBC news.(アレクサ、BBCニュースを流して)」

タイマー、アラーム、リマインダー
「Alexa, set a timer for 3 minutes.(アレクサ、3分のタイマーをセット)」
「Alexa, set a reminder.(アレクサ、リマインダーをセットして)」

天気
「Alexa, what’s the weather on weekend?(アレクサ、週末の天気は?)」

Q&A
「Alexa, what day is it today?(アレクサ、今日何曜日?)」
「Alexa, what is the capital of Australia?(アレクサ、オーストラリアの首都は?)」

Alexaとおしゃべり
「Alexa, sing a song.(アレクサ、歌を歌って)」
「Alexa, what is your favorite food?(アレクサ、好きな食べ物は?)」

リスト
「Alexa, add toilet paper to my shopping list.(アレクサ、トイレットペーパーを買い物リストに追加して)」

マルチリンガルモードに慣れてきたら、少しずつ本格的な英会話にチャレンジしてみましょう。おすすめの話しかけ方をご紹介しますので、ぜひ試してみてください。Alexaは、何度失敗しても、何度チャレンジしても根気よく付き合ってくれるので、納得いくまで気兼ねなく挑戦できます。

初級編

(1) Alexaと一緒に数を数える、歌う
Alexaに数字や単語を英語で読み上げてもらいながら、それに合わせて自分も一緒に発音してみましょう。簡単に楽しみながら学べるので、英語を学び始めたお子さんと一緒に学習するのもおすすめです。また、マルチリンガルモード(日本語/英語)の英語の発話は、アメリカ英語に対応していますので、アメリカのネイティブな発音でトレーニングできます。

【Alexaへの呼びかけ例】
「Alexa, count from 1 to 100.(アレクサ、1から100まで数えて)」
→Alexa「1、2、3、4……」
「Alexa, play ABC song.(アレクサ、ABCの歌を歌って)」※1
→Alexa「 A、B、C、D……♪」

※1 ご紹介している各機能はAmazon Music以外の一部の音楽サービスではご利用できない場合があります。各サービスの利用には別途登録・契約や料金が必要な場合があります。

(2)英単語のスペルを聞いてみる
スペルのわからない英単語があれば、Alexaに聞いてみましょう。Alexaが正しいスペルを教えてくれるので、英単語を覚えるのに最適です。Echo Showシリーズでは、スクリーンに英単語のスペルを表示してくれます。スペルがわからない単語があったら、辞書代わりにAlexaに教えてもらう、という使い方もいいですね。

【Alexaへの呼びかけ例】
「Alexa, how do you spell Christmas?(アレクサ、クリスマスのスペルは?)」
→Alexa「Christmas is spelled C-H-R-I-S-T-M-A-S」

上級編

一日中、英語縛りでAlexaと会話をしてみる

英会話力を高めるためには、英語にふれる時間を増やすことが効果的です。例えば1日だけ、いつものAlexaとの会話を英語限定にしてみましょう。あえて英語しか使わない生活を送ることで、自然とフレーズを覚えたり、ヒアリング力がアップしたりするかもしれません。

もちろん「マルチリンガルモード」なので、英語での表現が分からないときも、設定を変えずにそのまま日本語で話しかけることができます。

【朝の呼びかけ例】
「Alexa, what’s the weather?(アレクサ、天気はどう?)」
「Alexa, how are you?(アレクサ、元気?)」

【日中の呼びかけ例】
「Alexa, what time is it in Seattle?(アレクサ、シアトルは今何時?)」
「Alexa, set a reminder for a meeting with boss.(アレクサ、上司とミーティングってリマインドして)」
「Alexa, play the Beatles.(アレクサ、the Beatlesをかけて)」
「Alexa, what happened today in history?(アレクサ、今日は歴史で何があった日?)」
「Alexa, do I need an umbrella today?(アレクサ、今日は傘が必要?)」

【おやすみ前の呼びかけ例】
「Alexa, wake me up at 7am.(アレクサ、午前7時に起こして)」
「Alexa, good night.(アレクサ、おやすみ)」

マルチリンガルモードは、日本語を含むモードは「日本語+英語」のペアのみですが、「スペイン語+英語」や「ドイツ語+英語」なども選ぶことができます。Alexaがそれぞれの言語でどんな話し方をするのか、聞いてみるのも楽しいかもしれません。マルチリンガルモードを使用した話しかけ方やお役立ち情報は、「Alexaに英語で話しかけてみよう」でもご覧いただけます。

おうち時間のスキルアップに、Amazon Alexaのマルチリンガルモードをぜひ活用してみてください。

AmazonブログのTopページへ