小さなお子さんのいるパパやママにとって、朝はやらなければいけないことがもりだくさん。子どもの世話をしながら、朝食の準備をしたり、家事をしたり、仕事の準備をしたり……。朝の忙しいタスクをスムーズにこなせたら、身も心も穏やかになれますよね。そんな皆さんの朝のタスクのルーティン化をサポートしてくれるのが、音声サービスAmazon Alexa(アレクサ)を搭載したスマートスピーカーのAmazon Echo(アマゾン・エコー)シリーズ。今回は、Amazonデバイスをいち早く体験し、その魅力をSNSで定期的に発信している「Amazonデバイスサポーター」の青木早紀さんに登場いただき、子育てや家事で多忙な朝の時間にAlexaを活用していただきました。

また、同じくAmazonデバイスサポーターが体験した『家族とアウトドア気分なおうち時間おうちキャンプ「家キャン」をさらに盛り上げるAmazonデバイス活用術』では、家族で過ごすおうち時間を快適に楽しむおうちキャンプに挑戦した様子を紹介しています。ぜひこちらも合わせてご覧ください。

朝忙しいパパ・ママ必見! 新年度にトライしたいAmazon Alexa(アレクサ)で実現する快適なモーニングルーティン

Amazonデバイスサポーターの青木早紀さんは現在、幼稚園に通う4歳の長女、2歳の次女、0歳の長男の3人のお子さんを育てるママ。夫は早朝に出勤するので、朝の時間は子どもたちから目を離さないようにしながら、料理や洗濯、掃除をこなしています。そんな青木さんのモーニングルーティンは以下の通り。

●早朝に起床して夫のお弁当を用意

●夫を見送ったあと、再度就寝して、子どもたち3人と起床

●子どもたちに順番に朝食を用意・食事の介助

●子どもたちを見守りながら洗濯と床掃除

●Alexaに今日の天気を聞いて、子どもの服装を決める

●長女を幼稚園に見送り

●次女と長男とAlexaの「しりとり」や「あっち向いてホイ」やFireキッズモデルなどで遊ぶ

朝忙しいパパ・ママ必見! 新年度にトライしたいAmazon Alexa(アレクサ)で実現する快適なモーニングルーティン

目まぐるしいタイムスケジュールですが、同じような朝を過ごしているお父さんやお母さんも多いのではないでしょうか。

青木さんが朝の時間の使い方で困っていることが3つあるそうです。

モーニングルーティンでの困りごとその1:子どもたちから目を離せないので、家事のルーティン化が難しい

午前中に掃除と洗濯を終わらせることを目標にしているという青木さん。しかし、目を離すとすぐにあちこちへ移動してしまう子どもたち。安全面からも子どもたちから目を離すことはできないので、気をとられているうちに、しなければいけないタスクに手がつけられず、どんどん時間が過ぎてしまうそうです。

モーニングルーティンでの困りごとその2:朝は時間に追われ、やらなければいけないことをつい忘れてしまう

朝のタスクが細かく決まっているので、うっかり忘れてしまうことがあります。また、タスクに追われて、あっという間に時間が経ってしまい、「もうこんな時間!」と焦ることも多いそう。例えば、朝のゴミ出し。仮にゴミ出しをすること自体は覚えていても、ゴミ収集車の来る時間が決まっていたり、曜日によってゴミの種類が変わったりしますよね。ちょっとしたうっかりを回避したり、確認の手間が解消できたりするとうれしいとのことでした。

モーニングルーティンでの困りごとその3:子どもたちにも朝の習慣を身につけさせたい

自分で服を着たり、ごはんを食べたり、子どもたちにも自発的に動いてもらうことで、モーニングルーティンをスムーズにしたいと考えている青木さん。例えば、歯みがきを親が言われなくても毎朝子どもたちが嫌がらずにやってくれたら……。子どもたちのモーニングルーティンをどのように身につけさせるかを悩まれているそうです。

先ほどご紹介した青木さんの困りごとを解消するAlexaの具体的な活用テクニックをご紹介していきます。

困りごとその1:子どもたちから目を離せないので、家事のルーティン化が難しい
→解決法:ベビーモニターを活用して家事をスムーズに

小さなお子さんを見守りながら、同時に家事も進めることができたら、と考えている青木さんにおすすめしたいのが、TP-Link ネットワークWiFiカメラなどのAlexa対応カメラ。見守りを目的としたベビーモニターとしてご利用いただくことで、お子さんの様子をスマートホンや、スクリーン付きのEcho Showシリーズから確認することができます。Alexaと連携しているので、「アレクサ 、ベビーモニターを見せて」などと声をかけるだけで、Echo Showシリーズのスクリーンで子ども部屋やベビーベッドなどの映像を映し出すことができます。音声で操作できるので、例えば食器洗いをしていて手がぬれている時でも大丈夫です。

朝忙しいパパ・ママ必見! 新年度にトライしたいAmazon Alexa(アレクサ)で実現する快適なモーニングルーティン

実際にベビーモニターをAlexaと連携させて使ってみた青木さん。台所でお皿を洗っている時など、どうしても赤ちゃんに目が届かない場面でも、キッチンに置いたEcho Show 8から子ども部屋の様子を見ることができるので、安心して台所仕事に集中できたとのこと。映像だけでなく、音声も聞けるので、赤ちゃんの泣き声やぐずり声にもすぐ気がつくことができますし、声で赤ちゃんをあやすことも可能です。現在、マンションに住んでいる青木さんですが、今度引っ越される一軒家では部屋数が増えるので、カメラの台数も増やして、より子どもたちの見守りに活用したいと話していました。

困りごとその2:朝は時間に追われ、やらなければいけないことをつい忘れてしまう
→解決法:決まった時間にタスクを教えてもらえるようにAlexaのリマインダー機能や定型アクションを設定し、うっかりを防止

Alexaにはリマインドをする機能があります。使い方はとても簡単で、「アレクサ、毎朝7時に〇〇をリマインドして」などと伝えるだけ。設定した時間にAlexaがリマインダーの内容を読み上げてくれます。曜日ごとの繰り返しも設定できるので、例えばゴミ出しを忘れたくない時は、「アレクサ、毎週水曜日朝7時30分に燃えるゴミとリマインドして」といったように日時とリマインドしてもらいたい内容を伝えて、リマインダーを設定しましょう。

さらに「定型アクション」を利用すれば、決まった時間に複数のAlexaのアクションを設定することができます。例えば、平日朝8時になるとAlexaが「〇〇ちゃん、そろそろ幼稚園の時間だよ」と案内し、お子さんの好きな音楽を流し、その日の天気予報をお知らせするなどの設定を予めしておくことができます。

また周りにAlexaを使用するママ友、パパ友がいれば、こうした「定型アクション」をお互いに手軽にシェアすることもできます。モーニングルーティンに便利な「定型アクション」やその共有方法は「Alexaでルーティンを始めよう」のページでも紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

朝忙しいパパ・ママ必見! 新年度にトライしたいAmazon Alexa(アレクサ)で実現する快適なモーニングルーティン

毎日のゴミ出しを忘れないように、家のカレンダーに「燃えるゴミ」「燃えないゴミ」など分別を書き込んでいたという青木さん。しかし、それでも家事に追われてゴミ出しのことを忘れてしまい、収集の時間が過ぎてしまっていた……なんてことも。Alexaに、事前に設定した時間に、音声でリマインドしてもらうことで、そんなうっかり忘れが減ったそうです。ゴミ出しのような日々のルーティンだけでなく、急に明日幼稚園で体操服を着ていかなければいけなくなったという時も、Alexaに声をかけてリマインド設定ができるのがうれしいと、青木さんは喜んでいました。

困りごとその3:子どもたちにも朝の習慣を身につけさせたい
→解決法:Alexaスキルや定型アクションで子どもの習慣化も楽しく実現

Alexaはお子さんの習慣化にもとっても便利です。例えば、歯みがきを習慣化させたい時に、活用していただきたいのがAlexaスキルの「歯みがきくん」。歯科有資格者監修の元で制作されたスキルで、楽しい音楽にあわせて歯みがきを行うことで、歯みがき習慣をサポートしてくれます。さらに「定型アクション」を活用すれば、毎朝決まった時間に「歯みがきくん」を再生させたり、歯みがきが終わったあとに「アレクサ 、終わったよ!」と声をかけると、Alexaが「〇〇くん、よくがんばりました!」とお返事をしてくれるようにも設定できるので、子どもたちが楽しく歯を磨いてくれるような仕組みを作ることも可能です。そのほかにも、Amazon MusicやApple Music、Spotifyなどご利用中の音楽配信サービスとの連携もできるので、食事前のおもちゃを片付ける時間に、「アレクサ、〇〇を流して」と話しかけて子どものお気に入りの音楽を再生し、「お片付けタイム」を作るなどの活用法もおすすめです。

朝忙しいパパ・ママ必見! 新年度にトライしたいAmazon Alexa(アレクサ)で実現する快適なモーニングルーティン

子どもたちのモーニングルーティンに困っていた青木さんは、これまでは「ごはん食べてね」「お着替えして」「歯をみがこうね」と、とにかくずっと根気よく声をかけ続けていたそうです。Alexaスキルの「歯みがきくん」を試してみると、子どもたちが楽しそうに体を揺らしながら歯みがきをしてくれたので、青木さんもびっくり。次は、Alexaに長女と次女の大好きな『アナと雪の女王』の曲を流してもらって、音楽が流れている間に片付けやお着替えを済ませる、というような、楽しみながら習慣化していくということにチャレンジしたいそうです。

朝忙しいパパ・ママ必見! 新年度にトライしたいAmazon Alexa(アレクサ)で実現する快適なモーニングルーティン

青木さんがAlexaを活用してメリットを感じたのは、声で操作ができるので、家事をしていて手がふさがっていても色々とお願いができること。また、Alexaという第三者の声で促してもらったり、褒めてもらえたりすることで、子どもが自発的に行動をしたり、青木さん自身もちょっとしたうっかりが少なくなったりと、効率的に家事や育児に取り組めるようになった、という効果もあったそうです。

新年度は、新しいことにチャレンジしたくなるタイミング。Alexaを便利に使って、モーニングルーティンをアップデートしてみませんか。

AmazonブログのTopページへ