広々とした開放的な空間で、自然に触れながら家族みんなで楽しいひと時を過ごすキャンプ。最近では、遠出をしなくても自宅で気軽にキャンプ気分が楽しめる「おうちキャンプ(家キャン)」が人気を集めています。そんな「家キャン」をより盛り上げるのに一役買うのが、Amazon EchoシリーズFire TVシリーズFireタブレットシリーズなどのAmazonデバイス。今回はSNSでAmazonデバイスをいち早く体験し、魅力を定期的に発信する「Amazonデバイスサポーター」として活動いただいている、宇佐美彩さんとそのご家族にAmazonデバイスを活用した「家キャン」を体験していただきました。

特に小さな子どものいる家庭にメリットがたくさんの「家キャン」

今回、家キャンにチャレンジしていただくAmazonデバイスサポーターの宇佐美彩さんは、ウサオくん(6歳)と、ウサタくん(1歳)を育てる二児のママ。ご家庭ではAmazonデバイスが日頃から大活躍しているそうです。

家族とアウトドア気分なおうち時間
おうちキャンプ「家キャン」をさらに盛り上げるAmazonデバイス活用術

「昔から新しいもの好きでガジェットはよく買っているんですけど、Amazonデバイスは本当に家では欠かせませんね。Amazon Echoシリーズを各部屋において、子どもたちにごはんの呼びかけをしたり、エアコンなど家電の操作をしてもらったり。台所にはFireタブレットを置いてレシピ動画をチェックすることもありますし、料理中に音楽を流してカラオケ感覚で一緒に歌っていることもあります(笑)。寝室ではFire TV Stick 4Kをプロジェクターにつなげてホームシアターを楽しんでいるのですが、Fire TV Stick 4Kと3Dオーディオに対応したEcho Studioをつなげて使っているので音質が本格的なんです」

そんな宇佐美さんは、家族で楽しもうとキャンプ道具一式を購入されていたそうですが、なかなか外出ができない状況が続き、道具を持て余してしまっていました。そのため、「家キャン」にはずっと興味を持たれていたとのことです。自宅でするキャンプは、家にいながらアウトドア気分が楽しめるのはもちろんのこと、重い荷物を持ち運ばなくても良かったり、天候に左右されなかったり、自宅のトイレや台所を利用することができたり、小さなお子さんの急なトラブルにも安心して対応できたりなど、メリットは盛りだくさん。さらにAmazonデバイスを活用すれば、キャンプならではの臨場感や楽しさをプラスすることができます。

Amazonデバイスをフル活用し、自宅でもキャンプ空間を作ろう

宇佐美さんご一家体験してもらったAmazonデバイスを活用した「家キャン」について、デバイス活用のコツとともに紹介します。

・お部屋の中でテントを設営、Fire TVシリーズとAmazon Echoシリーズでさらに雰囲気を盛り上げる

家族とアウトドア気分なおうち時間
おうちキャンプ「家キャン」をさらに盛り上げるAmazonデバイス活用術

まずは、キャンプといえばテントの設置。部屋のサイズにちょうどいいテントを設置します。テントの前にはウッドテーブルや、キャンプ用のチェアを置くと、野外で食べているような気分に。ご自宅にある観葉植物、ガーランドなどの装飾を活用すると、より気分が盛り上がります。

家族とアウトドア気分なおうち時間
おうちキャンプ「家キャン」をさらに盛り上げるAmazonデバイス活用術

「家キャン」で、自然に囲まれているような気分を演出したい時に活躍するのが、自宅にあるTVの大画面で、Prime VideoやYouTubeを始めとしたさまざまな動画配信サービスの映像が楽しめるFire TV シリーズ。YouTubeで「川の音」や「森の中」を検索して再生するだけで、家の中が大自然に囲まれた空間に早変わりします。

家族とアウトドア気分なおうち時間
おうちキャンプ「家キャン」をさらに盛り上げるAmazonデバイス活用術

さらに、Amazonが提供する音声サービスAmazon Alexaが搭載されたスマートスピーカー、Amazon Echoと連携すると、高音質で自然の音を楽しむことができます。詳しい設定方法は、「Amazon Fire TVシリーズで作る簡単ホームシアターでエンターテイメントを満喫しよう」をご覧ください。
そのほかにも、Alexaスキルを活用して、Amazon Echoに「アレクサ、森の音を開いて」など声をかけるだけで、お部屋の中を自然の音で満たすこともできます。

家族とアウトドア気分なおうち時間
おうちキャンプ「家キャン」をさらに盛り上げるAmazonデバイス活用術

準備が整ったら、ランチの時間。今回、宇佐美さんが用意した料理は、パエリア、チキンステーキ、オーブンサンド、チョコフォンデュ。ダッチオーブンや、スキレットなど、キャンプらしい調理器具のチョイスをすると、さらにキャンプ気分を高めることができます。

家族とアウトドア気分なおうち時間
おうちキャンプ「家キャン」をさらに盛り上げるAmazonデバイス活用術

もしレシピに迷ったら、Amazon Echoシリーズに「アレクサ、クックパッドでキャンプの料理を教えて」などと質問すれば、Alexaがレシピを提案してくれます。さらにスクリーン付きのAmazon Echo Showシリーズなら、スクリーンで確認しながらレシピの検索をすることができます。キッチンでのAlexaの便利な使い方は、「アレクサ、夏のおすすめレシピを教えて!」の記事をご確認ください。

家族とアウトドア気分なおうち時間
おうちキャンプ「家キャン」をさらに盛り上げるAmazonデバイス活用術

・食後のリラックスタイムはFireタブレットキッズモデルでお子さんとのコミュニケーションの時間に

家族とアウトドア気分なおうち時間
おうちキャンプ「家キャン」をさらに盛り上げるAmazonデバイス活用術

ランチ後は、家族でのんびりとする時間。ハンモックを用意して、お子さんと一緒に揺られつつ、コミュニケーションの時間にしてはいかがでしょうか。Amazon Echoでゆったりとした音楽を流しながら、ご夫婦はコーヒーを飲みながら談笑したり、お子さんと一緒にFireキッズモデルで昆虫図鑑や植物図鑑を見て、自然の中で遊ぶような気分に浸ったりなど、ゆったりとした時間を過ごすことができます。Fireキッズモデルに付帯している定額制のコンテンツサービスAmazon Kids+*1では、数千点のお子様向け書籍やアプリ、動画などが楽しめるため、お子さんが楽しく遊んで学べるアプリや本がきっと見つかるはずです。

*1 Fireキッズモデルを購入後1年間は無料でお使いいただけます。終了後は、月額980円またはAmazonプライム会員は月額480円で引き続きコンテンツをご利用いただけます。(有料期間に自動更新。登録にはクレジットカードが必要です。)

<お子さんにおすすめの自然について学べる電子書籍>

・夜はFire TVシリーズとAmazon Echoシリーズで温かな家族の団らん

家族とアウトドア気分なおうち時間
おうちキャンプ「家キャン」をさらに盛り上げるAmazonデバイス活用術

日が落ちてきたら、雰囲気を変えるのも一興。Alexaのスマートホームコントロールを利用し、部屋の照明を落として、ランタンや電飾を配置すれば、一気にムードが高まります。先ほど紹介したFire TV シリーズを使って、夜の時間帯はたき火やキャンプファイヤーの映像がおすすめです。燃え盛る火の色を見ながら、パチパチと木がはぜる音に耳をすませば、不思議と心まであたたかくなってくるはず。

・まだまだ続く夜のお楽しみ。Fire TVシリーズとプロジェクターでプチ野外映画鑑賞会

家族とアウトドア気分なおうち時間
おうちキャンプ「家キャン」をさらに盛り上げるAmazonデバイス活用術

夜のお楽しみの時間は、さらに続きます。Fire TV シリーズをご自宅のプロジェクターのHDMI端子に接続して、ベランダやお庭に設置したスクリーンに投影すれば、簡易野外シアターの完成。ご近所への音量の心配があれば、スクリーンは野外に、プロジェクターやスピーカーは屋内に設置して部屋の中から映像を鑑賞するのも一案です。お菓子を食べながら、キッズ向けの映画やアニメを家族で楽しんでみてはいかがでしょうか。

<お子さんにおすすめのキッズ向けアニメ>

Amazonデバイスでアウトドア気分を高めよう

この日の夜は、設置したテントの中で寝てみるのも雰囲気があっていいですし、疲れていたら、自宅にいるのでいつも通りベッドや布団で寝ることもできます。臨機応変に動けるのも「家キャン」のいいところかもしれませんね。ずっと「家キャン」が気になっていた宇佐美さんご一家も今回の体験には大満足されたようです。

「おうちでキャンプをすると、足りない食材があってもすぐに買いに行けますし、道具が汚れないので片付けもとっても簡単で、手軽に家族でアウトドア気分を楽しむのにはピッタリだなと思いました。何より子どもたちがとても喜んでくれたのが良かったですね。テントやハンモックとか、普段家にないものがあると進んで遊んでくれましたし、Fire TVシリーズを使って野外シアターの準備をしている時は『何が始まるの!?』とすごいワクワクしてくれました。Amazon EchoシリーズやFire TVシリーズで自然の映像や音楽を流すと、思っていた以上に野外の雰囲気を疑似体験することができました。」

ご自宅で手軽に子どもたちとワクワクする時間を過ごしたいなら、「家キャンプ」がおすすめ。Amazonデバイスも活用することで、さらに非日常感を高められるので、ぜひトライしてみてください。

AmazonブログのTopページへ