Amazonのコミュニティ活動

FareStart nonprofit opens five new restaurants on Amazon's campus in Seattle
FareStart opens five new restaurants within donated space on Amazon's Seattle campus, photographed Tuesday, July 18, 2017. Twenty-five years ago, FareStart, a nonprofit organization, pioneered an innovative approach that has helped thousands of people who were homeless or living in poverty gain life skills, job training and lifelong careers. Their new restaurants at Amazon headquarters will enable FareStart to double their training programs over the next 10 years. (JORDAN STEAD / Amazon)
写真: JORDAN STEAD / Amazon

読書を通じて子どもたちの未来を支援するAmazon Reads

読書推進キャンペーン「Amazon Reads」の一環として5月19日に人形劇をオンライン配信しました。元プロサッカー選手の中村憲剛さん、川崎フロンターレ、人形劇団ひとみ座の協力を得て、全国に20か所以上にあるFC近隣の児童養護施設の子どもたちが鑑賞しました。

IT・プログラミングを学ぶ機会を平等に

「Amazon Future Engineer」(AFE)はさまざまなバックグラウンドを持つ若者がITやプログラミングを学ぶ機会を通じて、イノベーションの担い手となる人材を育成するプログラムです。3月28日、その2020年度の学びの成果を発表するイベントが開かれ、子どもたちの言葉からは未来への希望が感じられました。

新生活に支援の輪を。児童養護施設まつば園への寄付活動

Amazonは、社会貢献活動に積極的に取り組んでいます。新しい生活様式の中で進学、進級、就職される子どもたちを応援できればという想いをこめて、児童養護施設まつば園へAmazonギフト券を寄贈しました。3月23日(火)に実施した贈呈式の様子と、園長や子どもたちの声をご紹介します。新しい生活様式の中で進学、進級、就職される子どもたちを応援できればという想いをこめて、児童養護施設まつば園へAmazonギフト券を寄贈しました。3月23日(火)に実施した贈呈式の様子と、園長や子どもたちの声をご紹介します。

ホリデーシーズンに笑顔を届ける、AmazonのDelivering Smiles

Amazonは、社会貢献活動に積極的に取り組んでいます。その一環として12月16日(水)に行われたのが、「Amazon Delivering Smiles 贈呈式」です。今回のイベントには、NPO法人キッズドアの渡辺由美子理事長と11人の子どもたち、さらにゲストとしてテレビなどで幅広く活躍するタレントのユージさん、ドリブルデザイナーの岡部将和さんにもご登壇いたただき、アマゾンジャパン合同会社 バイスプレジデント 渡辺朱美とともに、子どもたちの手にAmazonからのプレゼントを届けました。

「おたがいさま」の気持ちが支援の一歩 Amazon笑顔を届けようプロジェクト

日本でのサービス開始20周年を記念して実施している「Amazon笑顔を届けようプロジェクト」。その一環として、Amazonの公式ツイッターを使い、日本最大のフードバンク「セカンドハーベスト・ジャパン」に寄付を行うキャンペーンを行っています。なぜフードバンクが必要なのか、日本で20年にわたり、フードバンクの活動を続けてきたマクジルトン・チャールズさんにお話をうかがいました。

Amazonの物流拠点から広がるコミュニティ活動の輪

Jリーグのサガン鳥栖が、総社デニムマスクのサガン鳥栖モデルを作成し、浦和レッズ戦で来場者全員に配布しました。このデニムマスクは、Amazonの物流拠点岡山FCのコミュニティ活動の一環として、岡山県総社市役所との連携によって製造されています。

「PJammin’ 写真コンテスト」を開催

9月の小児がん啓発月間にあわせて、全国のAmazonの社員たちが、一斉にパジャマ姿となり、長期にわたり小児がんと闘う子どもたちへの応援メッセージを手に写真を撮影しました。 また小児がんを支援する団体に500万円の寄付をおこないました。

「Amazon Goes Gold」キャンペーン

小児がんとたたかう子どもとそのご家族が、社会からの理解不足によってもたらされるさまざまな問題に直面しています。 「Amazon Goes Gold」キャンペーンは、実際に小児がんを体験した皆さんを、社員とのオンライン交流会にお迎えして、小児がんへの理解に努めます。

未来ある若者たちの活躍を支援

Amazonは遺児支援の一般財団法人「あしなが育英会」に対して3000万円分のギフトカードを寄付しました。今回の支援にあたって、オンライン上で感謝状の贈呈式を開催。同団体の玉井義臣会長や、アマゾンジャパンのジャスパー・チャン社長らが参加しました。

岡山フルフィルメントセンターが総社デニムマスクの販売をサポート

岡山県総社市とAmazonの岡山フルフィルメントセンターは、総社市内の障がい者の皆さんが働く就労支援事業所が製造するデニムマスクの発表会を開催。同市内の障がい者就労支援事業所が製造する総社デニムマスクをAmazonのマーケットプレイスに出品し、販売します。
Next Page
ニュースレターに登録
数週間ごとに、Amazonが発信するニュースや情報をお届けします。
reCAPTCHAで保護されています。Google のプライバシーポリシ ーと 利用規約 が適用されます。