4月19日、Amazon大阪支社がある地域「中之島ウエスト」では、同地域に拠点を置いている企業が集まり、地域の清掃活動を行う「中之島ウエスト・クリーンアップ活動」が行われました。Amazon大阪支社からは9人が参加しました。このイベントは6年目12回目の活動ということで、今回は61社500人以上が集まるという大規模なものになりました。

参加企業ごとに清掃担当区域が決められ、Amazonの9人も川沿いに歩いてゴミを拾い集めることになりました。中之島ウエストというエリアはビルや美術館、病院、ショッピングモールが集まるきれいなビジネス地域のため、一見するとゴミなどはなにも落ちていないようにみえます。けれでも茂みの中や道の端に目を凝らしながら歩いていると、思った以上のたくさんのゴミが見つかりました!
ゴミを拾い集めること1時間、集合場所には500人以上の参加者が集めたゴミがまとめられました。そして最後に参加者全員で記念撮影を行い、クリーンアップ活動が終了。

担当区域のゴミを拾い集めながら、普段はあまり来ることのないエリアをゆっくりと歩いていると、自分たちが働いている地域の違った景色を見ることができ、参加したAmazon従業員からも「新しい発見があって、とてもいい機会になった」といった感想が寄せられました。
こうした地域貢献活動に参加できる機会がもてたことに感謝しつつ、Amazonでは今後も地域への貢献活動も行っていきます。