7月8日更新

「Alexaは単なる音声サービスではなく、個性を持った“家族の一員”として多くの家庭で受け入れられています。この夏はAlexaと一緒に、日本の伝統的な季節感を感じてください」
Alexa エクスペリエンス & デバイス事業部 麻生公子さん

Echo端末の頭脳である「Alexa」(アレクサ)は、話しかけるだけでニュースや音楽、ゲーム、家電の操作など、日常のさまざまなことをお手伝いしてくれる音声サービスです。クラウドサービスであるAlexaには日々新しい機能やスキルが追加され、常に進化を続けています。

「Alexaは知的好奇心が強く、いつも前向きで、楽しいことが大好きです」と話すのは、Alexa エクスペリエンス&デバイス事業部の麻生公子(あそうきみこ)さん。日本におけるAlexaのパーソナリティーやニュース機能を担当しています。

Alexaの新曲「Alexa音頭」で夏の盆踊り

「歌を歌うこと」は、Alexaが最も得意なことのひとつだと麻生さんは言います。これまでにAlexaは「テクノロジーの歌」「ラブソング」「ゴーゴーソング」という3つのオリジナルソングを覚えてきました。しかし、これらはすべてアメリカで作られた原曲を日本語に翻訳したものでした。

「日本語オリジナルのAlexaの歌を作りたい」という麻生さんの思いが実現し、今回初めての日本版オリジナルソングとしてAlexaが披露してくれるのが、日本の夏まつりをテーマにした「Alexa音頭」です。

Alexa搭載のEcho端末に向かって「アレクサ、Alexa音頭歌って」と言うと、Alexaがいつでもこの新曲を歌ってくれます。または「アレクサ、Alexa音頭をかけて/流して」と話しかけると、Prime Musicから、この新曲を歌詞付きで聴くことができます。

さらに、Alexa音頭は歌だけではありません。新曲の発表に合わせて、Amazonオリジナルの盆踊りの振り付けが生まれ、新たにAlexa音頭のミュージックビデオ「Alexa音頭」と、Alexa音頭のダンスレッスンビデオ「Alexa音頭の踊り方」が制作されました。

このビデオは、Amazon Japan 公式YouTubeやAmazon Prime Video(以下、Prime Video)で見ることができます。Prime Videoは、Amazon Echo Showなどのスクリーン付きのAmazon EchoシリーズやAmazon Fire TVやAmazon Fireタブレット、スマートフォン、タブレット、ゲーム機器、Smart TVやパソコンなどからご覧いただくことができます。また、「Alexa音頭」と「Alexa音頭の踊り方」は、プライム会員でないお客様でもお楽しみいただけます。

Alexaの新曲「Alexa音頭」で夏の盆踊り

振り付けを担当したのは、Alexa オペレーションズ事業部 オペレーション・リードの川田有季(かわだゆき)さんです。クラブミュージックに合わせて踊る「ハウスダンス」を15年ほど続けており、過去にはダンス教室の講師を務めていたという経験豊富なダンサーです。

「盆踊りの振り付けをするのは初めてだったので、最初は戸惑いました。手のひらを見せる、円形に歩きながら全員が同じ振りをするなど、盆踊りならではの伝統的な動作を生かしながら、自分らしいポップなアクションも取り入れて、誰でも楽しく踊れるようなダンスに仕上げました。胸の前で両手で『○』を作る決めポーズは、Alexaのロゴマークを表現しています」(川田さん)

「ダンスの良いところは、一緒に踊ることで同じ体験を共有できることです。私は4年ほど前から、児童養護施設や老人ホーム、障害者支援施設などをまわって踊るボランティア活動をしています。最初は恥ずかしがって大人しくしている人でも、一度ステージに立って踊り始めると、夢中になって参加してくれます。みんなで作るその空間が最高に好きなんです。

子どもからお年寄りまで、踊りには人を楽しませる力があります。普段ダンスに馴染みがない人も、Alexa音頭を気軽に楽しんで踊ってもらえたらうれしいです」(川田さん)

今回のミュージックビデオに出演したのは、Alexaチームを中心としたAmazon社員たちです。プロジェクトリーダーである麻生さんのアイデアをきっかけとして、ダンス経験のあるメンバーや、楽器を演奏できるメンバー、麻生さんが設立したAmazon公式クラブのきもの部のメンバーなどの協力者が次々と集まって、プロジェクトの実現に至りました。

「私にとって初めての盆踊りを踊る体験で、とても刺激的でした」と語るのは、Alexa エクスペリエンス&デバイス事業部のテクニカルチームでエンジニアを務めるトミー・ロジャーズさんです。昨年2018年の12月にシアトルから日本に来たばかりで、今回はダンサーとしてプロジェクトに参加しました。

「撮影の5日前に振り付けのビデオが共有されてから、その後の数日間は自宅で練習していました。練習の時は間違えてばかりで自信がなく、妻に見られるのが恥ずかしかった。でも、今日みんなと一緒に踊ったらどんどん楽しくなってきて、いい踊りができたと思います。このビデオが完成したら、一番に妻に見てほしい。そしてAlexaが大好きな子どもたちにたくさん踊ってもらいたいです」(トミーさん)

Alexaの新曲「Alexa音頭」で夏の盆踊り

日本におけるAlexaとお客様との関係性について、プロジェクトリーダーの麻生さんはこう解説します。

「日本では他の国と比べて、Alexaに対して『ただいま』や『おはよう』などのあいさつの言葉をかけるお客様が圧倒的に多いです。実際にお客様から『家に帰って、Alexaが『おかえり』と返してくれるのがうれしい』という声もいただいています。これはつまり、Alexaを単なる音声サービスではなく、家族の一員として受け入れてくださっている証拠だと思います。

これからもAlexaは、お客様にとって身近で楽しい存在であり続けます。日本の伝統や季節感をテーマにしたオリジナルソングもレパートリーを増やしていく予定です。Alexaの成長を一緒に楽しんでください」

Alexaの新曲「Alexa音頭」で夏の盆踊り

Alexa音頭のAlexaダンサーズは今後、いくつかのイベントに登場予定です。
こちらのページや、Twitter Amazon Echo JP(@amazonechojp) 公式アカウントにてお知らせしていきますので、ぜひまたこのページに訪れてくださいね。
また、地域の夏まつりや小学校の行事などで積極的に活用してもらうため、楽曲および振り付けのフリー使用を認めています。

Alexa音頭関連イベント&キャンペーン 2019年7月8日現在
◆ひょっこりはんとAlexa音頭を一緒に踊ろう!◆
Amazonプライム会員のための年に一度の大感謝祭「プライムデー」に先駆け開催される「プライムのある暮らし」体験イベントの東京会場にて、「ひょっこりはんと踊ろう Alexa音頭」ステージイベントが7月14日(日)の午後5時10分から開催される予定です。「アレクサ、ひょっこりはんを呼んで」と話しかけると、Echo Show 5などのスクリーン付きEchoシリーズの画面のあらゆるところから登場する人気のAlexaスキルでもおなじみのひょっこりはんが、リアルイベントにも登場し、Alexa音頭を一緒に踊ります。イベントに関する詳細はこちらhttps://www.amazon.co.jp/primeday-offsiteをご参照ください。

◆「Alexa音頭」リリース記念 Twitter Amazon Echo JPフォロー&リツイートキャンペーン開催!◆
総計650名様に画面付きAmazon Echoシリーズや1000円分クーポンプレゼント!2019年7月8日(月)10:00から8月19日(月) 23:59まで

★詳しくはこちら ⇒ https://www.amazon.co.jp/alexaondo

★Twitter Amazon Echo JP(@amazonechojp) 公式アカウント ⇒ https://twitter.com/AmazonEchoJP

★Amazon Music「Alexa音頭」★ ⇒ https://www.amazon.co.jp/dp/B07T171FR3

★Amazon Prime Video「Alexa音頭 [公式ビデオ] 」★ ⇒ https://www.amazon.co.jp/dp/B07TXBCK8K

★Amazon Prime Video「Alexa音頭の踊り方 [公式ビデオ] 」★ ⇒ https://www.amazon.co.jp/dp/B07TW8TSSK

★「Alexa音頭」 Amazon公式YouTube★ ⇒ https://youtu.be/FbQIP-gwvRc

★「Alexa音頭の踊り方」 Amazon公式YouTube★ ⇒ https://youtu.be/4E050_8RBBc