コミュニティ活動

FareStart nonprofit opens five new restaurants on Amazon's campus in Seattle
FareStart opens five new restaurants within donated space on Amazon's Seattle campus, photographed Tuesday, July 18, 2017. Twenty-five years ago, FareStart, a nonprofit organization, pioneered an innovative approach that has helped thousands of people who were homeless or living in poverty gain life skills, job training and lifelong careers. Their new restaurants at Amazon headquarters will enable FareStart to double their training programs over the next 10 years. (JORDAN STEAD / Amazon)
写真: JORDAN STEAD / Amazon

Amazonが目指す「サステナブルな未来」

2019年9月、AmazonのCEOであるジェフ・ベゾスはGlobal Optimismとの間で、気候変動対策に関する誓約(The Climate Pledge)に調印しました。Amazonはこの誓約書に署名をした初めての企業となります。同誓約では、パリ協定の達成目標である2050年よりも10年早い、2040年までに「炭素ゼロ」(二酸化炭素排出量の実質ゼロ化)の達成を約束するものです。

Amazonアカウントを利用した日本赤十字社への寄付のご案内

Amazon.co.jpのサイトからやAmazon Alexaに話しかけて寄付ができる。Amazon Payを使った日本赤十字社への寄付の方法

被災地支援のための「ほしい物リスト」作成方法

避難所などへ支援物資を届けるために、これまで多くの自治体およびNPO団体の皆様にAmazonの「ほしい物リスト」をご活用いただいています。ここでは、被災地を支援する自治体およびNPO団体の皆様に向けて被災地支援のための「ほしい物リスト」の作成方法をご紹介します。

AmazonとGlobal Optimism、パリ協定の目標達成を10年早める気候変動対策に関する誓約を共同調印

- 2040年までの炭素ゼロ達成に向け、2030年までに再生可能エネルギーの電力比率を100%に - 電気配送車両の発注では、過去最大となる10万台の電気配送車を発注 - 大気から炭素を除去するため、世界中の森林再生プロジェクトに1億ドルを投資 - サステナビリティの取り組みを報告する新しいウェブサイトを米国で設立

9月は世界小児がん啓発月間

世界各国のAmazon FCが「Amazon Goes Gold」キャンペーンを実施

移動式フルフィルメントセンターを初公開

等々力スタジアムでSTEM教育のための体験学習車両を初公開

災害対策にAmazonを活用

官民のネットワークを生かす総社市の防災対策
Next Page
ニュースレターに登録
Day One Blogで更新されたブログ記事のお知らせをメールで受け取ることができます