3月19日(月)~23日(金)まで、Amazon Fashion Week TOKYO(AFWT)期間中にAmazon Fashionが独自に実施するプログラムAmazon Fashion “AT TOKYO”のショーが開催されました。

“AT TOKYO”は日本のファッションやデザインのコミュニティーへの継続的支援を目的とした、Amazon Fashionが展開しているプログラムの一つです。このプログラムでは、Amazon Fashionが独自の観点から東京の「今」を象徴するブランドをセレクトし、紹介しています。“AT TOKYO”プログラムは厳選されたブランドが、ショーやインスタレーションなどを自由に披露する「EVENT」(イベント)、各ブランドのプロダクトや、“AT TOKYO”だけの特別なアイテムが購入できる「BRAND STORE」(ブランドストア)、デザイナーやインフルエンサーなど、東京で活躍する人たちが、自身のライフスタイルに欠かせないアイテムをファッション、本、映画、家電など、Amazon.co.jpの豊富な品揃えからセレクトし、紹介する企画「MY AMAZON」(マイ アマゾン)の3つのプロジェクトで構成されています。

第三回目となる今回の“AT TOKYO”は、4ブランドのコレクションを披露する機会を設け、「AMBUSH」、「マメ」、「NEIGHBORHOOD」、「TTT_MSW」をセレクトしました。参加するいずれのブランドも東京でのファッションショー実施は今回が初めてとなります。また、前回と同様に、将来ファッション業界でグローバルに活躍するという夢を追う次世代の方にもショーをご覧いただくため、ファッションやデザインの専門学校から数百人の学生の皆様を招待しました。

Amazon Fashionでは、“AT TOKYO” BRAND STOREにて、参加ブランドのアイテムを3月19日より各ブランドのショー開催日程に合わせて販売を開始しました。BRAND STOREでは、“AT TOKYO”限定のスペシャルアイテムを展開しています。